新築一戸建て住宅 土地探しと不動産会社

新築一戸建てを購入しようか迷っています。安い建売の戸建を買うか、土地を買って注文住宅を建てるか。最近は土地があっても建てて売ってしまう不動産が多いみたいで、土地だけって少ないような気がします。なかなか難しいですよね~土地探し。あとは不動産会社にお願いして理想に近い土地があったら連絡してもらった方が早いかもしれません。こどもがいると学区なども関係あるからますます、探すのが困難です。
新築一戸建てを購入するにあたって、まずは土地探しから始めました。当然のことながら土地がないと家を建てることはできません。いろいろ調べたのですが、都内の地価は他県に比べて非常に高い様で、一瞬地元に帰ろうかと迷ってしまうほどでした。ただ、地元に帰ったところで今くらいの給料をもらえるところなど本当に一握りなので、結局収支を考えると一緒なのだと主人との相談で結論づけました。 いつか自分の家を持つ。これは誰しもが考えている自分の夢の一つであり、考えている人は小学生の頃から考えていたりと自分の一度きりの人生の充実度に大きく関わってくるものです。住宅を販売している業者に数多くいますが、その中にも良心的な会社、自分の利益しか考えておらず、口うまく誘導、チラシの絵を勘違いさせるような図を掲載していたりと悪意とも思われるような提案をしてくる業者もあります。夢のマイホームは人生最大の買い物となり得るものなのでここは信頼できる業者さんから買いたいものです。不動産会社の評判はネットでのクチコミ、自分の周りの知人からの情報など様々な情報収集方法がありますが、どれで情報収集すればいいかというと、全部をフルに活用します。ネットではいい評価のクチコミも見ますが、悪いクチコミを多く見ます。なぜならいいクチコミは実際に会社の自作自演の可能性もあるからです。悪いクチコミが1件でもあれば、どこが悪かったのか詳しく調べます。

高石市 新築一戸建て
2198

申込・審査・契約

部屋が決まれば、入居の申し込みを行います。入居審査が完了すると契約手続きです。 契約時には必要な書類や契約金の説明を受けます。賃貸借契約書と重要事項説明書に署名・捺印をし契約完了です。 内容をしっかり把握し疑問点がある場合は、その場ですぐに確認する事が大事です。 また、通常賃貸借契約では連帯保証人が必要となります。保証人となられた方は、万が一入居者様ご本人が支払いうことが出来なくなった 場合に入居者様ご本人に代わってお支払い頂くことになります。 そのため支払能力などを確認される事になります。 望ましいのは親ですが、定年されている場合などは兄弟・親戚・会社の上司等でも大丈夫です。 (あまり身内以外の方に頼むと嫌な顔をされる可能性もありますのでお気をつけ下さい) ※物件によっては保証会社による保証人不要制度を利用している場合があります。 契約時に必要なもの ・契約金(敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・損害保険料) ・入居者の住民票/印鑑証明 ・入居者の収入を証明するもの(源泉徴収、確定申告書、支払証明など) ・連帯保証人の印鑑 ・保証人の収入を証明するもの(保証人の欄に記入する場合あり)

Copyright ©All rights reserved.新築一戸建て住宅 土地探しと不動産会社 .